当たる?当たらない?ロト6って数字を選ぶけど買ってる方はいるの?

ロト6って43個の中から6個の数字を選ぶものですが、世の中の方は、宝くじとして買うべき?と思っているのでしょうか。

もちろん攻略法さえあれば当てる事は可能です。

しかし実際には攻略法を知らない人もいるわけですが、実際にロト6は、どう思われてるのでしょうか?

男性 40代 コメント
ロト6のような数字を選択するタイプのものは、これまでの経験上一度も当たったことがない。

それが計算上は当選確率の高いミニロトだったとしても、体感としてそんなに当たるとは思えない。

本当はランダムな数字が選ばれるはずのロト6が、攻略という考えができている時点で機械的なパターンがあるということになる。

それは公平性が薄いということになり無駄な出費になるので買わない。

女性 30代 コメント
ロト6が出た当初は毎週のように購入してましたが、いかんせん、当選確率が低すぎます。

回によっては、1つも当たらないこともありますし、当てるなら、1口や2口ではなく、それなりに口数を増やす必要があるかと。

ロト6は、数字を自分で選べるのが魅力的ですが、当たる気配が全くありません。

現状、5等の1000円が最高で、さすがに馬鹿らしくなって、ロト6からは、完全に足を洗いました。

女性 40代 コメント
ロト6の魅力は当たりそうで当たらないことなんだと思います。

自分で選ぶよりも機械任せで購入できるクイックピックで購入した方がより惜しいハズレ方をするのでクイックピックの方がいいのかもしれませんね。

毎回、抽選毎にロト6を購入しているわけではなく、2か月に1回ほど宝クジ売り場の店員さんの呼びかけにのるかたちで購入しています。

日頃の流れは研究していないのでもっぱらクイックピックでの購入がおもです。

女性 40代 コメント
何事も賭け事は当たらず税金に回るような仕組みになっており、もれなくロト6も自分で数字を選ぼうが早々当たらない確率になっているので、購入はしたことがないししようとも思わない。

確率からいっても普段の運の無さからいっても、まずもって大金が当たる星の元には生まれていないので、購入しない。

それより、コツコツと副業でもするほうが建設的なのでロト6も買わない。

男性 50代 コメント
ロト6は買っていません。

43個の数値から1つを選び、それが6つそろわないと1等が取れないというのは、確率的に非常に小さくまず当たりません。

別なものに使ったほうが良いと思います。

ロト6は買っていません。

宝くじは、確率論の期待値から、買えばかうほど損するのは当たり前だからです。

自分で選べる競馬などのギャンブルやtotoくじに使ったほうが、外れてもまだ納得感が強いと思います。

女性 30代 コメント
以前、ロト6を当てるためにバラエティー番組で攻略法をいろいろ紹介していたのを見たことがあります。

そのルールに基づき根気強く購入してトライしていれば当たりそうな感じはしました。

ロト6は一度も買ったことはありません。

楽しそうだなと思ったことはありますが、これに時間とお金を費やすのが個人的にどうももったいない気がして買ったことはありません。

女性 30代 コメント
ロト6は購入したことはありませんが、数字を選ぶだけなので運で当たりそうな気はします。

まだ購入したことはにいので、何か機会があれば少し研究して運試しで購入してみたいと思います。

ちょっとした運試しでロト6を購入してみるのはいいかもしれないですが、確率的には難しそうなので、どうせ買うなら一攫千金狙いでジャンボ宝くじの方を買った方がいいような気がします。

男性 30代 コメント
1000円なら30分の1程度の確率なので、毎回少しでも買えば月1くらいは当たりそう。

1等も年末ジャンボとかよりは確率高そうな印象。

ただ、ロト6よりロト7の方が金額が大きいのでそちらを買いがち。

ロト6よりロト7の方がMAX当選金額が大きいので、ロト7を買っている。

確率的に当たりやすいのはロト6なのはわかるが、どうせなら大きい夢を見たいので。

ただし、お試しで買うならロト6。

女性 50代 コメント
ずっとロト6を買い続けています。

必ず当たると信じています。

家族からはもっと違うのをやればと言われ時にはロトセブンやミニロト等にも走った事ありましたがやはり今ではロト6一筋です。

常に研究しています。

ネットで抽選結果を見てはガッカリの連続ですが同じ数字を続けてみたり一つだけ変えてみたりしてノートにつけています。

ロト6は自分にとっての夢であり目標です。

男性 30代 コメント
ロト6はストレートで6つの数字を当てるのは非常に確率が低いので、今までに数回しか買ったことがないし、当てたこともない。

まだ、ナンバーズの方が当たる気がするしこの先購入する気はない。

やはり、当たる確率は低いのでお金を損するだけだとこれから先思い購入する気はない。

ロト6よりも競馬の単勝馬券やWin5を購入した方が、現実的にある程度の大金を手に入れれる可能性を感じる。

女性 30代 コメント
ロト6が当たるとは本気で思っていないが、当たる確率は0ではないので毎回買っている。

買っても当たらないかもしれないが、買わないと当たらない。

ジャンボよりは当たりそうな気がする。

6人家族なので、全員の誕生日の数字を選んで毎回ロト6を買っています。

数字は毎回同じで絶対に変えません。

キャリーオーバーが続くと当選金も巨額になるので、それも楽しみの一つです。

男性 30代 コメント
ロト6って43個もある数字から6個数字を選ぶ形式だけど、選択肢が多すぎて全く当たる気がしない。

確率計算まではしたことがないけど酷い確率になってそうだから、ロト6は購入するのを控えている。

宝くじって半分くらいは胴元が取っているって聞いたし、お金を無駄にしている気がする。

ロト6も夢はあると思うし当たるかどうかのドキドキ感は楽しそうだけど、理性が当たるわけがないって囁くので買っていない。

男性 20代 コメント
ロト6は6つの数字を選ぶだけと聞くと簡単に聞こえますが、実際には相当難しいと思います。

当選金額を考えたら当たり前のことですが、夢を買っているくらいの気持ちでいたらいいと思います。

時々買っています。

ロト6は自分で数字を選ぶ楽しさもあるので番号を選んでいるときが一番ワクワクしています。

当選発表までに、もし当たったら何に使おうかと考えるのも楽しみの一つです。

男性 50代 コメント
ロト6とミニロトの両方を購入してはじめて10年になりますが、未だにロト6は当たったことがありません。

ちなみにミニロトは1度だけ3等が当たったことがあります。

やはり選ぶ数字が多いと無理か。

  当たればデカいので、ロト6はこれからも購入するつもりでいます。

なんだかんだで数字を予想するのは楽しいです。

ただロト6に回すお金はすこし控えて、その分を別の宝くじにまわそうかと考えています。

女性 40代 コメント
ロト6購入しています。

6個の数字は多いけど、過去の数字を見比べると大体同じ数字が沢山出ている様に思います。

その数字を選んでも当たるとは限らないけど、選んでしまいます。

当たると信じて買い続けています。

いつか当たると信じてロト6は購入しています。

毎回自動購入で同じ数字を購入しています。

それとは別に自分でその日に閃いた数字でも購入しています。

資金に余裕がある時はクイックピックでの購入もしています。

ロト6のルール説明!43個の数字を選んで当てよう

『ロト6(LOTO6)』とは、1〜43までの数字から違う数字を6つ選ぶ宝くじです。

数字を選ぶ方式の宝くじは「数字選択式宝くじ」ともいいます。同じように数字を選ぶルールを採用している宝くじには「ナンバーズ」や「ビンゴ5」などがあります。

ロト6は年末ジャンボなどとは違って、基本的には1年間を通していつでも購入することができます。

抽せん会ルールとしては、毎週月曜日と木曜日に基本的には行われています。インターネットからなら抽せん風景をライブで視聴することも可能です!

外部リンク

https://www.takarakuji-dream.jp/takarakuji/

※ライブ視聴先のリンクです。必要に応じてご活用ください。

ロト6の購入方法と数字を決めるルールについて

ロト6は「宝くじ売り場」「宝くじ公式サイト」「金融機関」、もしくは「一部のATM」から購入可能です。

価格は一口200円で購入できます。

43個の数字から6つ選ぶルールも様々です。

一般的なのは自分ですべての数字を決めるのが基本的なルールです。他にも「クイックピック」と呼ばれる、コンピュータに6つの数字を選んでもらう方法があります。また、「大量に購入したい」「継続して購入したい」という人には、「まとめ買い」や「継続買い」がおすすめです。

番号を選択するシート(申込カード)の一番左に口数と継続回数をマークする項目があります。最高10口、継続回数も最高で10回分まで選んで購入することができます。

ロト6で当たる金額と確率は?

ロト6で当せんする最高金額は論理上で2億円です!

当せんの条件は6つの数字がぴったり当たることです。43個の数字から6つ当てる確率は非常に低く、約600万分の1(1/6,096,454)の確率で当せんします。

また、もしも1等の当せんがなかった時はその回の2億円は次回分に繰り越されるキャリーオーバーをルールで採用しています。キャリーオーバーが発生した際のロト6の最高額は6億円にもなります!つまり、2回連続で1等が当たらなかった場合は、2回分がキャリーオーバーされて3回目の1等が6億円になる、ということです。

たとえ1等の当せんが難しくとも、ロト6では5等まで抽せんがあります。

当せん額約1,000万円の2等の当せん条件は選んだ5つの数が一致していることと、ボーナス数字の1つが一致していることがルールとして決まっています。確率は約100万の1(1/1,016,075)と、比較的当たりやすい確率にはなっています。

ちなみにボーナス数字とは、抽せん番号の「本番号」とは別の数字のことです。つまり、2等の抽せんでは本番号が一つ外れたとしても、ボーナス数字のチャンスが一度だけあるということです。

そして3等の当せん額は約30万円で、当選の確率は約28000分の1です。4等の当せん額は約6,800円、5等は1,000円となっています。

5等の当せん確率は39分の1となっていて、もっとも当せんしやすいです。ちなみに5等の1,000円の当せん金だけは固定となってます。